TOP > そんぽの家での生活/Q&A

そんぽの家での生活/Q&A 施設一覧・入居情報 今後の開設予定 説明会・見学会 そんぽの家 家族の広場 わくわく家族ツアーズ 介護についての情報

入居に関するお問い合わせは
介護なんでも相談室まで

土地活用のご案内・業務提携法人募集

損保ジャパン日本興亜ホールディングス

JICC

株式会社シーケーフーヅ

ライフメッセージ株式会社

一般財団法人 サービス付き高齢者向け住宅協会(サ住協)へのリンク

介護に関する論文


そんぽの家での生活/Q&A
|そんぽの家での生活|Q&A|

そんぽの家での生活

オーダーメイドケアを実現
お一人おひとりの生活、お一人おひとりの想いを大切にした、それぞれのニーズに基づいたオーダーメイドケアを実現しています。
具体的には、お食事の時間もくつろぎの時間も、ご入居者様がご自身のサイクルでお過ごしいただけるスタイルとしています。お買い物や散歩、さらにはお酒やたばこをお楽しみいただくこともできます。
また、出来得る範囲内でお料理やお洗濯、お掃除をお手伝いいただき、ご自宅での生活と同様の時間をお過ごしいただけるように取り組んでいます。

外出、旅行などを重視
施設内の生活のみでは、満足できる「普通の生活」は実現できません。「そんぽの家」では、地域に出かけること、旅行に行くことなどを、ご家族様と共に積極的に進めています。
ご入居者様とご家族様を対象にした旅行企画「わくわく家族ツアーズ」はこの様な活動の一つであり、ご家族様と共にご入居者様の行きたかった旅行を支援することで、「わくわくするような」体験をお届けする企画です。

経済的負担を軽減
より多くの方々にご利用いただける施設を目指しています。
ご入居者様ご家族様の経済的負担を極力軽減し、より多くの方々にご利用いただける料金体系を実現しました。入居一時金は廃止※し、入居・退去も自由に出来るような形態をとっています。
月額利用料も、高齢者の年金の範囲内にてご利用いただける金額(月々12万円~23万円前後※)としています。
※一部FC施設を除く

美味しいお食事をご提供
「そんぽの家」の多くの施設に食材を提供している株式会社シーケーフーヅ(SOMPOケアメッセージ株式会社 子会社)では美味しいお食事をお届けするために、メニュー開発に取り組んでいます。
また、毎日毎食ご入居者様にメニューの評価をお伺いし、メニュー内容の改善を図っています。
さらに、高血圧、心臓病、糖尿病、腎臓病などに対し、減塩食、糖尿病食、エネルギー制限食など様々な治療用食や嚥下食もご用意し、様々なご入居者様に対応できる体制を整えています。

ご家族様との関わりを重視
オーダーメイドケアを実現するためには、ご入居者様の過去の生活や想いを知ることが大切です。
そのためにはご家族様のご協力が必要不可欠と考え、スタッフとご家族様とのコミュニケーションを重要視するとともに、ご家族様に積極的に関わっていただけるように取り組んでいます。
施設の運営に関しても、ご家族様と協力して行なっていく方針です。

プライバシーを保護
オーダーメイドケアを実現するために、ご入居者様のプライバシーが守られる、完全個室としています。
さらに、共有スペースであるリビングは、アットホームな雰囲気とし、従来の生活の延長の場と感じていただけるよう配慮するとともに、ご入居者様同士、さらにはご家族様、スタッフとの交流の場としてご利用いただけるようにしています。

ページTOPへ

Q&A

「そんぽの家」について
利用料について
入居・手続きについて
生活について
医療・介護について
「そんぽの家」の見学について

「そんぽの家」について
Q1.「そんぽの家」にはどのようなタイプがありますか?
A1.「そんぽの家」には、大きく分けますと『介護付有料老人ホーム』、『グループホーム』及び『共同住宅タイプ』がございます。
 『介護付有料老人ホーム』は、介護保険上「特定施設入居者生活介護」「介護予防特定施設入居者生活介護」のサービスです
 また、『グループホーム』は、介護保険上「認知症対応型共同生活介護」「介護予防認知症対応型共同生活介護」のサービスです。
 『共同住宅タイプ』では、介護保険の「訪問介護」「介護予防訪問介護」「訪問看護」「介護予防訪問看護」サービスをご利用いただけます。

Q2.『介護付有料老人ホーム』『共同住宅タイプ』に入居できるのはどのような人ですか?
A2.原則として介護保険の被保険者で、要支援1から要介護5と判定された方となります。
※詳しくは各施設にお問い合わせください。

Q3.『グループホーム』に入居できるのはどのような人ですか?
A3.認知症の診断を受けている方で、グループホーム「そんぽの家」のある市区町村に住民票をお持ちの方で、要支援2から要介護5と判定された方となります。
※詳しくは各施設にお問い合わせください。

Q4.「そんぽの家」にはどんな設備がありますか?
A4.「そんぽの家」は集合住宅となっており、プライベートな空間と共有空間に分かれております。
各居室には洗面台やトイレが備え付けられ、共有スペースにはキッチン、居間、浴室、談話室などが備え付けられています。
各居室にミニキッチン、浴室、収納が備え付けられているタイプもございます。

利用料について
Q1.「そんぽの家」利用料は、どの程度負担が必要ですか?
A1.「そんぽの家」の利用料は、月額12万円~23万円前後(一部FC施設を除く)のご負担となっております。ご利用いただく「そんぽの家」によって異なります。
※詳しくは各施設にお問い合わせください。

Q2.「そんぽの家」利用料の内訳を教えてください。
A2.「そんぽの家」の利用料には、家賃、食費、管理費が含まれています。
管理費の内訳は、共用部分の水道光熱費、事務経費、衛生管理費、保守管理費となっています。

Q3.入居時にはいくらぐらいの費用が必要なのでしょうか?
A3.そんぽの家では、入居一時金はいただいておりません。(一部FC施設を除く)

Q4.「そんぽの家」利用料以外の負担はどうなりますか?
A4.利用料以外にご負担いただくものは、以下の通りです。
○介護費用(介護保険の自己負担金)
介護保険をご利用いただくことになりますので、その一部ご負担が発生いたします。
○医療費・薬価代(医療保険の自己負担金)
○その他、外食に出かける際の食事代、衣類、雑貨類、オムツ代などの介護用品費用。
○居室電気代、居室上下水道代、洗濯設備使用料をご負担いただく施設がございます。
※詳しくは担当の相談員にご相談ください。

Q5.「そんぽの家」の利用料の支払いはどのように行われますか?
A5.利用料のお支払は、金融機関での口座引き落としとなります。
毎月27日に、翌月1日~末日までの利用料及び前月のその他ご負担額を自動で引き落としいたします。
利用金融機関など詳細につきましては、入居手続きの際にご案内させていただきます。

入居・手続きについて
Q1.体験入居はできますか?
A1.体験入居は可能です。(空室がある場合、最大3日間)
なお、食費のみ実費のご負担をお願い申し上げます。
※詳しくは相談員にお尋ねください。

Q2.入居したいのですが、どのような手続きが必要ですか?
A2.入居に際しては相談員が応対させていただきます。まずは相談員にご連絡下さい。
ご入居をお決めいただきましたら、所定の入居申込書にてお申込下さい。具体的な入居までのスケジュールを相談員からご連絡させていただきます。
また、入居のための施設見学ができますので、相談員にご相談下さい。

Q3.夫婦で入居の場合は別々の個室が必要なのでしょうか?
A3.2部屋お借りいただくこととなります。
例えば、その2部屋の1つはお二人の寝室として、1つは居間として、など利用の仕方はご自由にしていただけます。

Q4.入居に際してどのような準備が必要ですか?
A4.ご入居の際は、ご利用いただくお部屋の家具などご準備いただくことになります。
今まで、ご自宅でお使いだった身の回りのもの(ベッド・寝具類・タンス・ミニテ-ブルセット・衣類・雑貨類など)をご持参ください。

Q5.車椅子・介護用ベッドのレンタルは手配していただけるのでしょうか?
A5.レンタルの手配はできますが、介護保険のサービスとして「特定施設入居者生活介護」・「介護予防特定施設入居者生活介護」、「認知症対応型共同生活介護」・「介護予防認知症対応型共同生活介護」をご利用いただいた場合、他の介護保険のサービスを重複して利用することはできません。
上記のサービスをご利用になるか、その他各種居宅サービスを利用されるかは利用者様の選択になります。

Q6.介護保険の手続きはしていただけるのでしょうか?
A6.介護保険の手続きの代行はしておりません。ただし、申請手続きについて必要な支援を行っております。
※詳しくは担当の相談員にご相談ください。

Q7.退去の際の手続きはどうなりますか?
A7.退去される場合は、前月末日迄に相談員にご相談下さい。
退去の手続きをご案内させていただき、当社規定により精算の手続きをさせていただきます。

Q8.入居中、何か困ったことがあればどこに相談すればいいのでしょうか?
A8.「そんぽの家」の職員にいつでもご相談下さい。
また、入居時の相談員や「お客様相談室」でもご相談をお受け致します。ご要望・苦情など、どのようなことでも、ご連絡ください。
電話:0120-57-2255(通話料無料)、9:00~18:00(土日祝除く))

生活について
Q1.「そんぽの家」での生活はどのようなものですか?
A1.ご自宅で過ごされているような生活とお考えください。
ご自分のお部屋で過ごされたり、他にご入居されている方と談話されたり、外出したり、「そんぽの家」が定期的に開催する催しにご参加いただくことができます。

Q2.外出できますか?
A2.外出は自由にしていただけます。
散歩・買い物・小旅行など、付き添いが必要な方には、介護職員が付き添いをいたします。

Q3.家族で旅行など、外泊したい場合はどうなりますか?
A3.外泊はご連絡いただければ自由にしていただけます。
なお、お食事をご利用されない場合は、予めご連絡ください。

医療・介護について
Q1.日常の医療についてはどうなりますか?
A1.日常の医療につきましては、主治医に健康管理をしていただきます。かかりつけ医が既におありの場合は、そのままご利用いただくことができます。
「そんぽの家」では、医療機関と提携していますので、往診は提携先の医療機関をご利用いただくこともできます。

Q2.「そんぽの家」での介護体制はどのようになっていますか?
A2.介護者が24時間常駐して介護を行う体制をとっています。

Q3.介護職員の方は専門の方ですか?
A3.介護職員は介護に関する研修を定期的に行い、新しい介護技術の取得を行っています。

Q4.「そんぽの家」で掃除やふとん干しなどの家事援助はしていただけるのでしょうか?
A4.お部屋の掃除・布団干しは1週間に1回以上は必ず行なっています。
毎日お部屋にはご訪問させていただくこととなりますので、お部屋の換気や簡単な掃除は随時行なわせて頂いております。

Q5.「そんぽの家」でお風呂はどのくらい入ることができるのでしょうか?
A5.ご入居者様のご希望と今までの生活習慣に合わせ入浴いただいております。
平均すると週に3回程度となりますが、毎日入られる方もいらっしゃいますし、3日に1回程度の方もいらっしゃいます。

Q6.何ヶ月も入院した場合はどうなりますか?
A6.ご入居者様、ご家族の方が希望されれば、お部屋は確保いたします。その場合、家賃と管理費が必要となります。
長期に入院が見こまれる場合は、ご相談にはのりますが連続して2ヶ月をすぎる場合は、一旦退居され、再度お申し込み頂くことをお願いしております。

Q7.寝たきりになった場合はどうなりますか?
A7.「そんぽの家」はご自宅と同じだとお考え下さい。寝たきりになってもご利用いただくことができます。
日常生活の介護につきましては、常駐の介護職員が応対いたします。日常的に医療が必要がなられた場合は、入院していただくことになります。

「そんぽの家」の見学について
Q1.そんぽの家を見学したいのですが?
A1.そんぽの家は、現在入居されている方の住まい(プライバシースペース)でもありますので、ご見学につきましては、各そんぽの家施設に事前に電話にてご予約ください。

ページTOPへ

 

こちらに掲載されていないことがらにつきましても、
お気軽にお問い合わせください。→メールでのお問い合わせはこちら

 

Copyright © Sompo Care Message Inc. All Rights Reserved.